Hair Design Gram

福岡・博多 古門戸町 美容室 グラム

ファッションショー色々 その2

Posted on | 2月 11, 2012 | 2 Comments

今日は金曜日!!

グラムからは頼れる面々の3人、それに加えセラピスト1人、そして僕の総勢5人で営業する日でした。

皆それぞれ頑張ってます!

僕は今日、主に重要な音楽を担当してました!

忙しい1日です。

明日も忙しくなると良いな。

普段は1人でやってますので、気楽に来てください。

よろしくお願いします。

 

こんばんは、G.G.Hの榎田です。

 

昨日の続きです。

読んでない人は→こちら

 

デザイナーを中心にお互いのイメージを話し合い、確認し合ったらモデルを呼んで実際に作って見せます。

そこでもう1度細かい所を話し合っていきます。

それからもメールや写真、電話、それに実際に会ったりして少しでも良いものになるようにスタイスを詰めていきます。

皆真剣!

 

と同時に自分の事を手伝ってくれるアシスタントを捜します。

ショーの為のモデルが通常20人位いるからです。

この時期、出来るアシスタントの人は引っ張りダコになります。

僕がやってたデザイナーは18人前後のモデルを使ってたので最低でも7人、できれば10人位のアシスタントがいつも必要でした。

アシスタントなくして、ショーなんてあり得ません!

感謝の気持ちを忘れずにやる事が大事です。

色々あるんですけど、モデル10人弱のショーもあれば50人以上のショーもあります。

こんなのアシスタントがいなければ絶対できません!

感謝!

 

その後、僕の場合はアシスタントの人達を家に集めて練習会を開きます。

当日の本番開始までは厳密に言うとスタイルは決定ではないんです。

臨機応変に皆ができる様、もしかしたらあのデザイナーならこういうスタイルに変えるかもとかを考えながら、いくつかのスタイルを皆それぞれがが限りなく完璧にできるように教えたり、話をしたりして役割分担を決めます。

 

役割分担は大まかに分けて、ヘアーを作る前の仕込み的な係、その後大まかなヘアーの形を作る係、仕上げに近い形を作る係、モデルの確認係と時間をチェックする係に、リーダー的に皆をまとめて指示を出す係です。

これはできる人程、2役〜3役やってもらいます。

そして最後に僕がスタイルのフィニッシュをします。

これはどんなに口で説明しても伝えづらい所で、100%完璧に自分の作るべき細かい質感を作る為です。

ここがある意味1番か2番目に重要かも?と自分では思っています。

チームワークもそれと同じ位重要です。

ヘアーチームのせいでショーが遅れてしまうなんて事はありえません!

その為には、チームワークが大事なんです!

 

では今日も長くなってしまいそうなのでこの辺で。

 

最後に写真を1枚。

奮闘する我らが頼れるリーダーの勇姿です!

みなぎる気合いがあなたに見えますか? か?

 

誰だか分かります?

あの人です。

ここはショーのリハーサル直前のモデル達の待機場所で運営のスタッフをはじめ、デザイナーやスタイリスト、ヘアーにメイク、それに取材の人達が大勢集まるため2人位までしかヘアー、メイク、スタイリストはそれぞれ連れて行けません。

気合いが入ったプロしか行っちゃ駄目な神聖な場所なんです!

 

このシリーズは将来こういう仕事がやってみたい人に是非とも読んでほしいと願ってます。

詳しく聞きたい人はお店まで来て!

福岡市中央区今泉2−4−24−201

 

それではまた次回。

 

Comments

  • カテゴリー

  • アーカイブ