Hair Design Gram

福岡・博多 古門戸町 美容室 グラム

ファッションショー色々 その1

Posted on | 2月 9, 2012 | 4 Comments

昨日ビールを差し入れに来てくれた方が来ました。

イカス人です→http://compactrecord.com/

今日、ケーキを差し入れに来てくれた方が来ました。

こんなことやってる人です→http://www.pop0copy.com/

伸びたら髪切りに来てくれるそうです。

その後、珍しい果物を持って来てくれた方も来ました。

ここにいます!→http://4-ad.jp/

皆面白そうな事を色々やってて、考え方が面白い人達ばかりです。

こうやって遊びに来てくれる人が増えていくと嬉しいです。

来て!

 

どうも、G.G.Hの榎田です。

 

先日お伝えした通りファッションショーについて色々書こうと思います。

多分長くなるんで、いくつかに分けて書きます。

よろしくお願いします。

 

僕はヘアースタイリストなので、ヘアースタイリスト目線で書いていきます。

あと文を書くのになれてない為、話が色々飛ぶと思います。

 

まず一番有名?というか、よく聞くのがパリコレとかミラノコレクションとかだと思いますが、僕の経験上、パリコレとかミラノコレクションと言ってるのは日本人と極1部の国の人達だけでした。

日本人以外で言うとオーストラリア人と、、あとは忘れてしまいましたが、まあまあ特殊な言い方だと思います。 何でなんでしょうね?

でも意味はちゃんと伝わります。只言わないだけです。

大抵は◯◯ファッションウィークと言います。

パリコレならパリスファッションウィーク、ミラノならミラノファッションウィーク。

ウィークと言っても別に7日間ある訳じゃないですが。

◯◯コレクションとか◯◯コレって言うと、「えっ?田舎から出て来た人?」みたいなリアクションがロンドンでは少なからずあります。

格好つけたい人はfashion weekと言いましょう。

別に田舎が悪い訳じゃないんです。

 

そのファッションウィークと言うのが年に2回、だいたい今の時期の1月から2月にかけてのA/W(秋冬、F/Wとも言います)と8月から9月にかけてS/S(春夏)というものがあります。

今思い出したんですが、A/WとかS/Sとか言う時だけはコレクションと言ってた気がします。

S/Sコレクションとかって。

 

では。

デザイナーの方は1年中これに向けて頑張ってると思いますが、ヘアーには大体早くて11月の終わりから12月。(A/Wでいうと)

遅い時はショーの直前、1週間前に仕事のオファーが来ます。

電話で直接連絡が来る場合もあれば、メールで連絡が来る場合もあります。

スタイリスト(洋服の)やメイクの人から連絡が来る場合もあります。

僕もデザイナーに言われて、自分のヘアーに合うメイクの人をショーの為に探した事があります。

 

その後お互いに連絡を取り合いそれぞれのイメージを確かめ合います。

この時はまだ全ての洋服やモデル、音楽等が決まってないため、大体のイメージのみで話し合う事が多いです。

(この時出し合ったアイデアは大抵の場合、お互いに無かった事みたいな感じになります、、、でも1度だけ話も聞かずにかってに出したヘアーのアイデアをデザイナーが気に入ってくれて服の事は考えなくていいから、これで行こう!と言ってくれた事があります。)

 

色々な関係者の人達といろんな写真をメールに貼付けて送り合ったり、どこかに集まって話をしたり、デザイナーのスタジオ(広い家というか、何か作ったりする作業する為の部屋というか、アトリエというか、そんな感じ、ステュディオと言います)に集合してまだ未完成の服を見ながらイメージを話し合ってお互いのアイデアを深く掘りつめていく作業が始まります。

 

もうすでに大分長くなりましたので、次回に回します。

最後にせっかくなんで写真を1枚。

ショーのバックステージです。ここに写ってるモデル達は早く来た組で、ショーの前にパッと着替えたり、汚したりしないようにガウンを着て待ってます。

頭の上に乗っかってるのは本物の金です。

少し貰って帰ろうと思ってたのですが、最後終わった後に誰かがキレイにまとめて返すって言ってました。  ケッ!

この時は自分がメインではなく、お手伝いで行きました。

自分のやつはブログに合わせて張っていこうと思います。

 

それでは。

 

Comments

  • カテゴリー

  • アーカイブ