Hair Design Gram

福岡・博多 古門戸町 美容室 グラム

音像

Posted on | 9月 12, 2013 | No Comments

gram では日々いろんな音楽がかかっているのですが、

最近はただ音楽をかけるのも飽きて来たので、

mac bookでドキュメンタリー映画をたまに流してます。

音楽ドキュメンタリーだと良質の音楽がインタビューにかぶせてはいってきて、ドラマチックな瞬間が多々あります。

 

バスキアのドキュメンリー映画は、小気味よくオールドスクールなhiphopがはいり、アルゼンチンタンゴのマエストロは感動的なタンゴのコンサートの息づかいが、ピナバウシュは踊りのステップを踏む音、肉体の音が聴こえてきます。

 

グレングルドという天才ピアニストのドキュメンタリーは、

音楽映画の割に音楽がなっている割合が極端に少なく、ほぼ声だけでしたが、

その映画の音声にかぶせて、グレングルドの音楽を別の機械でかけると、常にインタビューにピアノの音がのっかり、

たまに映画の中でグルドがピアノを奏でるシーンがあろうものなら、ピアノ×ピアノでより立体的な音になりました。

それが美男子だったグルドが禿げてきて、変なおじさんみたいになってきているシーンに挟まれた瞬間だったので、

仕事中でなければ泣いていたと思います。

 

いつか複数のipod からグレングルドの音楽を同時に鳴らしても面白そうですねえ。

1人営業の月曜日にやってみよう。

むしろインタビューを複数同時に再生したらすごいことになりそうだなあ。

いたるところから人の声…。

 

せっかく1人の空間なので、とにかくいつもと違った雰囲気をだしたいと思います。

 

結局月曜日の宣伝みたいになってしまった…。

よろしくお願いします!

Comments

  • カテゴリー

  • アーカイブ