Hair Design Gram

福岡・博多 古門戸町 美容室 グラム

スティールパンとブラジリアンギター

Posted on | 5月 7, 2016 | No Comments

blogger-image--685000823

5月9日(月)

@美容室グラム
福岡市博多区古門戸町7-22
092-262-6622
http://tomoichiro.com/

開場 19:00
開演 19:30

予約 2000円
当日 2500円

出演
サカモトジャイ庵&山田やーそ裕

ストレンジカリビアンバンドRusic pansのフロントを務めスティールパン界に新風を巻きおこしているサカモトジャイ庵。テナーパンの多彩な魅力を知り尽くし自由自在に音を奏で景色を描く。

あらゆるブラジル音楽に精通し各プレイヤーとの共演も多数こなしているブラジリアンギターの山田やーそ裕。コードとベースラインとメロディの狭間を自由に行き来し巧みに操る。

そんなジャイ庵とやーそがタッグを組み2011年から二人でのライブ演奏を開始し様々なツアーを成功させている。

各地ホールをはじめ学校、カフェ、バー、レストランなど場所を選ばず公演を行い様々なバックボーンから成るフィルターを通したカリビアンとブラジルアンの極上の絡みが会場に風を吹かせている。

 

とんちピクルス

福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。
ウクレレの弾き語り、自作のバックトラックにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。ピンク映画館での映写技師、警備員、清掃員などを経て現在は各地での演奏活動を生業とする。素人ながら犬猫をモチーフにしたグッズ販売にも力を入れている。

CD「とんちピクルス」、レコード「RECODAS」、太陽バンドとのスプリットシングル「夫婦げんか/弟よ」発表。ウクレレとiPodを携え各地を旅しながら人間の本質にせまる詩人でもありエンターテイナーである。その楽曲は多くのミュージシャンにカバーされている。

 

Comments

  • カテゴリー

  • アーカイブ