Hair Design Gram

福岡・博多 古門戸町 美容室 グラム

紅葉

Posted on | 11月 17, 2017 | No Comments

 

紅葉の季節。

四季の移り変わりは色の移り変わり。

人の気持ちも同じように変化していきます。

敏感に感じ取って、gramに来てくださった方の今の気分を形にしたい。

 

蒲原 弘典

とうとう。

Posted on | 11月 15, 2017 | No Comments

とうとう冬がやって来た。

苦手な苦手な冬が来た。

苦手だから きたら すぐわかる。

冬は長い。

大好きな春夏秋を合わせても遥かに冬が長い。(と思う。)

でもタートルネックにショートヘアーが好き。

gram  伊藤亜沙美

太宰府天満宮 境内美術館

Posted on | 11月 15, 2017 | No Comments

  
雨が降ったわけでも打ち水をしたわけでもないのに、カメラの故障か、光のいたずらか、境内の手前に虹が。

境内の中を覗くと、丸い金属の塊。

  
強力な磁石と、それを覆うように集まった金属片。

really shiny stuff that doesn’t mean anything

本当にキラキラするけれどなんの意味もないもの

  
直訳すぎて意味がわからなかったのですが、調べてみると
「本当の力は目には見えない」

という一文が。
目に見えない磁石が神で、それを祀る神社や、儀式なんかが金属かな、と。

目に見えないものを可視化するためのもの。

それは本質ではないにしろ、無い〔目には見えない〕ものを有ろうものとする信仰心を表現してい

るのかと思いました。
他にも色々な考えが浮かびまるで禅問答でしたが。

アートというのは見て美しいというのも大事だけれど、何故?という問いかけが大事で、作品について考えるという行為、その時間を生み出すことが本質なんですよね。

芸術に参加しているというか。

ただ芸術はこの作品でいう金属の部分で、本質である磁石は、今のこの世の中のあり方や、生活していく中での身近な事だったりするわけです。

そこに新しい価値観や未来を切り開く気づきを与えてくれる。

僕が最近感じるのは、個々の本来持つ美しさ、その人がコンプレックスと思っている部分の魅力。

それをどういう風に伝えるか。

大きなヒントになった気がします。
蒲原 弘典

エゴンシーレ

Posted on | 11月 11, 2017 | No Comments

エロティックなエゴンシーレの絵を鏡の横に。

エゴンシーレの色彩は秋の景色のよう。

抑えたトーンの中に幾百もの色が混在するような。

この季節になると画集を引っ張り出したくなります。

ただ,暦の上では立冬。

冬の気配も感じれるようになりました。

お体ご自愛くださいまし。

 

蒲原 弘典

sum

Posted on | 11月 3, 2017 | No Comments

   
  
  
  
  
  
sum

スム

住む
古門戸にまたひとつ感度の高いお店が増えました。
福岡市博多区古門戸町4-12

11:00〜20:00

水曜定休

  • カテゴリー

  • アーカイブ