Hair Design Gram

福岡・博多 古門戸町 美容室 グラム

PARMANENT

Posted on | 7月 13, 2015 | No Comments

 

 

parmanentという雑誌をつくられている貞松ご夫妻。

山笠大黒流れの扇子を仰ぎながら上機嫌^^

つくる、たべる、考える

というシンプルな問いかけをされています。

写真や文章、そして誠実な姿勢。

その全てが素敵な雑誌なので是非手にとってみてください。

ジムジャームッシュの「パーマネントバケーション」という映画にヒントを得てタイトルを思いついたそう。

大好きな映画(ラストシーンのトランペットが同じフレーズを繰り返すシーンが特に!)なので勝手にシンパシー。なんて。

http://permanentbros.com/

http://thisdesign.jp/

 

 

蒲原 弘典

はなちゃん

Posted on | 7月 12, 2015 | No Comments


  

はなちゃん。

山笠の奉納の踊りを櫛田神社でするそう。

華やかにお化粧をして、髪を結って、浴衣を着付けてもらって。

大人顔負けの美しさ。

でも山笠はお尻が並んでるから苦手だそうです…

ちゃんと踊れたかなあ…。

short

Posted on | 7月 11, 2015 | No Comments

 


  

蒲原 弘典

流れ舁

Posted on | 7月 10, 2015 | No Comments


  

今年も渡邊と雨水が台上がりさせていただきました。

僕らは毎年お客様たちと手を休めて山(神輿)がくるのをgramの外で待つのだけれど

おいさ!おいさ!

とかけ声が遠くの方から聴こえてきて、山の前方を走る人たちが駆け抜けて行き、次の瞬間必死の形相で山を担ぐ人たちの表情が見えてきて本当にあっというま台上がりしている渡邊と雨水の真剣な顔つきがみえて。

感想を持つ暇もないまま山は次の角を曲がってみえなくなります。

集まった近所の人たちとかっこよかったですね!なんて話をしながらまた仕事に戻ります。

よくよく考えると変な気もするけれど面白い場所にgramはあるなあと思ったり。

一風変わった雰囲気のお店だし、閉鎖的にやるのは簡単かもしれないけれど、

こういうお祭りや温かい近所の方達がいて、開放的に空間もつくって、オープンな雰囲気でやりたいし、

山笠のおかげもあっていろんな方々におもしろがっていただいたりもしているのでありがたいなあ。

 

 

 

パーマを巻かれてる途中で山笠の方達に水をかける役割に勝手に任命されたけどパーマのかかりが気になって

ホースからうまく水が出ない朝長くん。

キャナルシティのPartiR という洋服屋さんで働いているので是非パーマのかかり具合をチェックしにいってください。

絣と雪駄

Posted on | 7月 9, 2015 | No Comments

最近のお気に入りは絣のロングスカートと雪駄。

 

ロングスカートはヴィヴィアンさんからの頂き物。

さすがにスカートは履かないだろうと思ってたけれど、履いてみるとあんがいしっくり。

心地良いのでかなりの頻度で履いてます。

この絣は矢絣というものらしく矢羽の柄。

結婚の時に矢絣の着物を持たせると出戻らないといわれているそう。

面白いなあ。

いろんな絣の柄が欲しい…。

 

雪駄はここ数年夏になると履いてます。

gramの近所にある山笠洋品店「ハンダ」さんで。

三月くらいから今年は履いてる(しかも毎日)からもう鼻緒が切れそう。

どうやらシーズン中にもう一足買うことになりそう。

今履いているのは裏面がゴムなので、きちんと皮張りのされた物が欲しいなあ。

裏面が革だと滑りやすいみたいなので注意力散漫な自分には向いてないかも…

 

蒲原 弘典

はらぺこあおむし

Posted on | 7月 9, 2015 | No Comments

とっても綺麗な色と模様。

でも内心「うええ」ってなってる。

葉をかじるとこなんか一生懸命でかわいいじゃないか。

それでも内心「うええ」ってなってる。

バケツサイズのプリン!身の丈より更におっきいイチゴ!を一人占めしたい!

みたいな夢を平然とかなえてる。

サナギになって、羽化する瞬間がみてみたい。

きっと綺麗だろうなあ。

でも今は内心「うええ」ってなってる。

 

蒲原 弘典

 

田中くん/結婚/おめでとう

Posted on | 7月 8, 2015 | No Comments

友人の田中くんの結婚パーティーでした。

100人以上の人がお祝いに駆けつけていて会場のイビサルテは大賑わい。

ギタリストの塚本功さんのライブやDJ、ひょうたんランプのデコレーション。

絶品スペイン料理の数々(パエリア3皿食べた)


何故か裸になる男衆。恍惚。 

多幸感溢れる空間

今回カメラをぶらさげていったので、せっかくだからと思い、お祝いにきた方々の写真を全員分撮るくらいの勢いでパシャパシャ撮らせてもらいました。

お酒がはいっているのもあるのだろうけど、皆とっても楽しそう!すごく良い表情をしていて。

次の日見返すと約100人の楽しそうなポートレート写真。

個人写真なのでここには載せれないけど。

知らない方に声をかけるのは少し恥ずかしさもあったけど皆快く承諾してくれました。

「カメラマンですか?」「…美容師です。」「….」

のやりとりが何度もあった笑

新郎新婦に良い贈り物になったかな?

皆に愛される素敵な二人(変わり者だけど)!末永くお幸せに!

 

蒲原 弘典

家族写真

Posted on | 7月 7, 2015 | No Comments


  

ひょうきんで元気いっぱい兄のたっちゃんと、パーマをかけたママが誰だかわからない様子の弟のけんけん。

学生時代は紺色になったり深緑になったりしてましたが雰囲気もすっかりママらしく落ち着きました。

と思ったら髪の毛を緑色にしたくてたまらないらしい。

けんけんが更に混乱することでしょう笑

というかけんけんの髪型かわいすぎる!!(大人はなるべく真似しないでください)

蒲原 弘典

花屋さんの紹介

Posted on | 7月 4, 2015 | No Comments

花屋マウンテンという大好きな花屋さんの紹介で来てくれました。

店主の方から「あなたに似た美容師がgramというところにいますよ」と言われたそうで…

洗濯機で何十回か洗ったら私もこんな精悍な顔つきになるでしょうか。

 

友人の結婚パーティーということで揚々と早上がりさせてもらったにもかかわらず、誰一人いない会場に着いて、パーティーが明日だということに気づき顔を真っ赤にしてgramに帰ってきた私に似てるといわれた彼が不憫でなりません。合掌。

 

蒲原 弘典

 

wet

Posted on | 7月 4, 2015 | No Comments


海からあがってきたような。

濡れたような質感。

深い海のブルー。

毛先を軽く濡らして、水溶性グリースを毛先中心に馴染ませ、軽く櫛を通せばあなたも陸にあがりたてのマーメイド。

どうしても半魚人になりそうなあなたはご相談ください。人魚のなりかた指南します。

蒲原 弘典

« go backkeep looking »
  • カテゴリー

  • アーカイブ