Hair Design Gram

福岡・博多 古門戸町 美容室 グラム

エジプト塩

Posted on | 6月 30, 2013 | No Comments

巷で話題のエジプト塩。

おかっぱの女の子が目印。

20130625-174146.jpg

焼き野菜に揚げ野菜、蒸し野菜に生野菜。
さらには浅漬けにも。

シンプルな調理に一振りするだけで劇的な変化が楽しめます。

豆腐に薬味とオリーブオイルにエジプト塩なんてことも。

20130625-174157.jpg

天然塩にクミン、コリアンダー、白ごま、アーモンド、ピスタチオ。

以前このブログでも紹介した、あさりそばと牛そばが抜群に美味しい
「つどい」
でビールを注文した時にアテとして出てきたのがこれでした。

塩をつまみながら日本酒はたまにやるのですが、エジプト塩にビールの組み合わせもかなりお酒がすすみます。

今回はエジプト塩を使って、マッシュポテトをつくってみました。

潰したジャガイモに牛乳とエジプト塩。

シンプルかつスパイシー。

ツナを混ぜても美味しかったです。

20130628-115843.jpg

寝起きに舐めるとピリッと気合がはいるような気もします。

もっと詳しく知りたい方は

たかはしよしこ さん

のサイトまで〜。

カモハラ

KINFOLK 日本版

Posted on | 6月 28, 2013 | No Comments

20130625-174305.jpg

日本の美意識、文化、食、職人。

とても素敵な写真とともに丁寧に伝えようとしてくれています。

世界の中の誇れる日本といった感じでしょうか。

手染めの文化を紹介するだけでなく、
実際の染め方。
茶の文化とともに、抹茶の点て方。
桜を最大限に楽しむために、飾る、食べる、飲む、集う、祝う。
桜マカロンのつくりかた。

日本人が一番ほっとする食べものは?
という考察だったり、ことわざをテーマにした子供たちの写真だったりユニークな面も。

是非手にとってみてください。

20130625-174311.jpg

20130628-115158.jpg

写真は折り紙クラフトの桜の作り方。

根気はいるけど、枯れないので、毎日花見ができますね。

カモハラ

DIGRATCOFFEE

Posted on | 6月 27, 2013 | No Comments

20130625-172952.jpg

gramから徒歩30秒程の場所に、新しくできたコーヒー屋さんに行ってきました。

20130625-173118.jpg

屋根のペールトーンの板貼り

シンプルなDIGLAT COFFEEのロゴ

扉の621は番地だそう。

20130625-173247.jpg

ゆったりした雰囲気で美味くコーヒーがいただけます。

20130625-173128.jpg

20130625-173136.jpg

20130625-173439.jpg

20130625-173144.jpg

20130625-173156.jpg

とても笑顔がそっくりなお二人。
とても気さくな方です。

20130625-173513.jpg

チーズホットドッグは自分でケチャップ、マスタード、フライドオニオンをのせて。

今度はハヤシライスを食べてみよう。

gramで髪を切った帰りに是非お立ち寄りください(^^)

カモハラ

JAK&JIL

Posted on | 6月 24, 2013 | No Comments

20130624-224901.jpg

最近ちょっとお気に入りの
ファッションスナップ(という言い方であってるのかしら…)
のサイトがあります。

毎日変わりばえの無い同じ格好してるお前がファッションかよ!

と言う声が聞こえてきますが。

まあ、でもその通り。

僕はいつも同じ格好をしているので
洋服屋にも滅多に行かないのです。
センスがないので、あれとこれを組み合わせて…とか皆無です。
gramの女性スタッフなんかをみても毎日感心します。

20130624-224929.jpg

そんな僕もファッションは好きですよ。
他人のファッションは。
見てて楽しいです。
それは華やかでも地味でも、どちらでも。
髪型と同じで、その人を型どるものですよね。

それで、まあ、本題に戻りますと、

JAK&JIL

というサイト。

いわゆるファッションスナップ!

という感じではなく、

道端を歩いていて、

今の人なんかかっこ良いな…

という自然な写真の取り方で、リアリティがあるんです。

20130624-225111.jpg

gramはヘアカタログが無くて、何故無いのかは各自考えが違うと思うんだけれど、

いわゆる、はいチーズ!

パシャ!

よりも、

街中を歩いている時、仕事に夢中になっている時、家族と団欒しているとき、スポーツをしている時、
寝起きにコーヒーを飲んでいる時。

の方が圧倒的に、

「その人のヘアスタイル」

だったりすると感じてます。僕は。

20130624-225123.jpg

なんだか、このブログは盗撮のように
自然でかっこ良いんです。

是非見てください。

素敵ですよ。

20130624-225007.jpg

20130624-225058.jpg

20130624-225117.jpg

20130624-225704.jpg

カモハラ

梅雨

Posted on | 6月 23, 2013 | No Comments

20130623-155957.jpg

雨の日はいつもよりメダカが元気。

な気がします。

猫はいつにも増してよく寝てる。

20130624-000831.jpg

あ、起きた。


20130624-000713.jpg

そして、また寝るんですけどねえ。

20130623-160005.jpg

そういえば雨水が黒板に絵を描いてくれていました。

20130623-175712.jpg

どんな作品になるのでしょうか。

20130623-175721.jpg

…。

自画像でしょうか?

もうじき山笠が始まります。

長法被を着た方が梅雨の博多を闊歩しています。

20130624-000951.jpg

雨が多いと、

どうしても鬱々しい気持ちになりやすいですね。

気分転換を兼ねて髪を..’

というと宣伝臭くて嫌ですが、

お喋りだけでも寄ってください。

まったりできる、

良い季節でもあります。

カモハラ

配線カラー

Posted on | 6月 21, 2013 | No Comments

毎日、見ている同じ風景の中でも

なぜか、ふとココロを動かされる事があります。

ん⁈ いつもと、違う。そんな瞬間に出逢えた時は、すごく嬉しいです。

今回は、配線にグッと来てしまいました。

20130621-135830.jpg

日常から、いろいろ刺激を受けるのは、とても大切です。

20130621-140040.jpg

シンプルなカラーの中にも色んな色が見える…何だか、いつも見ている配線を思い出してしまいます。

例えば、ミドリを切ったら爆発してしまうかもしれません。

そう考えるのも楽しいです。

20130621-141205.jpg

髪の流れ、重なり、色んな色を楽しんで下さいね。

間違っても、ミドリは切らない事にします‼

雨水

谷間の百合 -水族館劇場博多公演-

Posted on | 6月 15, 2013 | No Comments

7月の末日の二日間、

㌘は劇場になります。

20130618-130557.jpg

7/28 日

< マチネ>

open 16:00 start 16:30

第一部

水族館劇場東京公演

「あらかじめ喪われた世界へ」
メイキングDVD上映

第二部

芝居

「谷間の百合 -NAKED-」

< ソワレ>

open 18:30 start 19:00

第一部

対談

「谷間を巡る花-水族館劇場と一条さゆり-」

津田三朗(劇団健康相談)VS桃山邑(水族館劇場)

第二部

芝居

「谷間の百合-NAKED-」

前売り 2000円

当日 2500円

20130618-130800.jpg

7/29 月

open 18:30 start 19:00

第一部

幻想耽美演奏劇「赤い蝋燭と人魚」

箱庭コラァル:山本紗由

第二部

芝居「谷間の百合-NAKED-」

前売り 2000円

当日 2500円

去年夏、博多埠頭での公演

「夜と骰子とドグラマグラ」

も記憶に新しい水族館劇場の方々が、今回は静岡、京都、大阪、三重、博多を火山列島南下ツアーと題してカフェや、古書店、立ち飲みところを巡ります。

そして博多公演をgramで二日間上演していただくことになりました。

gramでお芝居というと意外に違和感がまったくなさそうだな、と思います。

ただ、どういった感じになるのかは当日を迎えてみないと僕らもまったくわからないですが笑

[物語]

場末のストリップ劇場の楽屋で踊り子は、鏡のなかにもうひとりの自分を発見する。
映し硝子にあらわれた老いた酔いどれの街娼は、じぶんがたどる運命の末路の姿なのか。
世間の縁をひっそりと生きてきた敗北者たちの群れにかこまれて、ひとりの女の来し方が若い踊り子に憑依してゆく。
人生の旅の終わりのうらぶれた街を舞台に、これからの一条さゆりとあれからの一条さゆりが交錯する。

さすらい姉妹の名作、改訂決定版!!

gramと音楽

Posted on | 6月 12, 2013 | No Comments

20130413-105105.jpg

美容室に良い音楽は必須です。

季節や、天気、時間帯によって気持ちの良い音楽はさまざま。

店の雰囲気を一瞬で変えてくれる魔法のようなもの。

20130413-105136.jpg

TWO ARMAGILLOS

/NOSTALGIA

アルマジロの頭から音。

初めて買った、私のレコード。

全身で喜びを表現してみました!

信龍 佑香里

20130413-105154.jpg

JOYCE

/passarinho arbano

爽快かつリズミカル。

これからの季節にぴったり。

今坂 雄喜

20130413-105208.jpg

THE THIRD WAVE

/here and now

フィリピン系の少女五人組のジャズ、ボサノヴァコーラス。

フィリピンの少女がかわいくて悔しい。

伊藤亜沙美

20130413-105214.jpg

EDITH PIAF

/chanson de paris

初めて聴いたとき

大人きなれた気がした

嬉しい時

悲しい時

近くにあった

やはり

愛は素晴らしい。

雨水翔平

*歌の歌詞ではなく雨水の感想です

20130413-105224.jpg

EVERYTHING BUT THE GIRL

/eden

最初はジャケットが素敵だな。と思って、聴いてみると音楽自分好み。
美容師になってから10年以上聞き続けているけれど常に新鮮な気持ちになれる大切なアルバムです。

20130413-105258.jpg

PAUL HAG

/the warp of pure fun

ジャケットのマネキンが気になります。

渡邉 鳩

20130413-105305.jpg

Joe Mc Duhprey Experience

/Experience EP

じゃけっとがなくたってすてき

又木 優希

20130413-105313.jpg

加藤 和彦

/あの頃、マリーローランサン

加藤和彦世代です。

安井かずみさんとのコンビ。

大好きでした。

渡邉友一郎

木をかこう

Posted on | 6月 11, 2013 | No Comments

gramの壁の外側に、
立派な木があります。

誰が望んだわけでもなく、知らず知らず生えてきました。

コンクリートの隙間から。

この時期は特に元気で、

ま、元気なのはいいんですが、緑が道路にとびだしてしまいます。

さすがにこれはいけないと思い、gramの庭師、雨水翔平がハサミを持って挑みます。

髪の毛よりも、何倍も太くて硬い枝に最初は大苦戦。

切ってはさがって、切ってはさがって、全体のバランスを確認。

このあたりは髪の毛とあまり変わりません。

コツを掴み、あっという間に仕上げてしまいました。

「木洩れ日カット」

だそうです。

キザですね。

20130607-122542.jpg

そういえば、お客さんが貸してくれている本に、ブルーノ・ムナーリというデザイナーの方の、「木をかこう」
という絵本があるのですが、
とても自由でユニークでやさしいんです。

木をテーマに絵を描いていく。
のだけれど、結果を示すのではなく、道筋だったり、それか、それよりもっと以前の想像の種のようなものが詰まっている気がします。

20130607-122550.jpg

是非読んでみてください。
楽しい気分になれますよ。

トランクショー

Posted on | 6月 8, 2013 | No Comments

いつも、お世話になっている。

4-ADさんの、トランクショーに行って来ました。

20130607-133240.jpg

いつも、ステキなメガネが揃っています。

20130607-134629.jpg

マタギも、サングラスに挑戦‼

アメコミに出て来そうです。

20130607-220346.jpg

信龍とクルトさん

20130607-220523.jpg

イマサカは、何だかウルトラマンの敵の様です。
街中では、出会いたくないかも…
マタギも、不思議そうに見ています。

あっ‼

20130607-221043.jpg

見つかってしまいました。

いろいろなメガネを、試して思うこと。
人の印象って、すごく変わりますよね。

人の雰囲気を変えられる力‼

すごいです。

僕も、頑張ろう。

20130607-222113.jpg

最後に、渡辺さんのメガネの色違いを掛けて。

メガネをお探しの方は、是非

違った自分に、会えるかもしれません。
4-AD

keep looking »
  • 8/13(日)から8/16(水)までをお盆休みとさせていただきます。

    よろしくお願いいたします。

  • カテゴリー

  • アーカイブ