Hair Design Gram

福岡・博多 古門戸町 美容室 グラム

タマムシ色?

Posted on | 3月 28, 2013 | No Comments

「切った髪の毛は、ほんの何グラムかでも、自分の世界は何キログラムも、軽くなったような気がする。」

というような事をいってもらえた。
(ほんとはもっと詩的な表現で)

でもそうだなあ。

カラーなんて1グラムも質量かわってないはずなのに(マニキュアはもしかしたら少〜し重くなってるかも…)
キレイな色が気持ちが軽くなったりしますしねえ。

それを言ったらマッサージもそうですね。

食事だって、おいしいオムライスとか食べたら、体重は増えてるけど気持ちは軽くなるし。

誰かが誰かにかけた優しい言葉や挨拶だってそうなんでしょう。

なんだか軽いっていいなあ

軽〜くいきたい気分です。

20130328-175012.jpg

前回は全体に深いブルー。

色素が抜け、淡いブルーとグレーに。

ベースはそのままにして、グリーンとハイライトを全体にいれてみました。

お家に帰るとタマムシ好きのお母さんが

タマムシみたいやねえ〜。

と喜んでいたそうで。

なるほど。そういう表現もあるのか。

あ、そういえば、

「ふわりふわり浮けそう」

だとも言ってましたっけ。

浮いてくださいな。楽しみです。

カモハラでした。

お酒なんかは飲めば飲むほど、たぶん気持ちは軽〜く、いや、気持ち以外にも軽くなったらいけないような事がいろいろと軽〜くなるんだよなあ。

だいたい次の日、重〜くなるんですけどねえ。

BEAT NOIR

Posted on | 3月 24, 2013 | No Comments

先日。

眼鏡屋さんの4ADでのlive。

beat noir。

20130324-020246.jpg

二年くらい前に、とあるギャラリーでたまたまliveをみたとき、本当にこんな綺麗な声の人がいるんだな。と思った記憶があって。

今回は眼鏡屋さんの床にお尻をついて。

目を閉じてきいている人が多かったです。

記憶の端っこみたいなのが、音と一緒に流れてきたような感じで、気づいたら少し眠ってました。

起きたら、外を人や車が行き交う音(通り沿いに面していて、その日は金曜日の夜だったので賑やかでした)と
liveの音が混じりあって、それもまた気持ちよかったなあ。

20130324-020254.jpg

カモハラでした。

gramでもたまに、ゆるやかなBGMと、
下校途中の小学生の賑やかな声が、自然と混じりあって気持ち良い時間があります。

これから暖かくなって窓を開けているといろんな音がはいってくるなあ。

甘えんぼ

Posted on | 3月 21, 2013 | No Comments

ママが髪をきりに行くというのでついてきました。

ママがシャンプーをしにいくと泣きながら抱きついていきました。

ママがみえなくなると不安でしょうがありません。

20130321-013414.jpg

奈良美智 個展

「君や僕にちょっと似ている」

20130321-013423.jpg

福岡に出てきた頃、いわゆるアートと呼ばれているものを初めて教えてもらったのがアンディウォーホールと、
この奈良美智だった。(気がする)

ラモーンズなんかのパンクロックを下敷きにした作品が沢山あったのと、ポップでわかりやすかったので馴染みやすかったのだろう。

最近はパンクロックも聴かないし、奈良さんの絵も興味がなかったけど、久しぶりにみたら、すごく生々しく感じてびっくりした。

なんでだろ。

不思議。

20130321-013429.jpg

ちょっと似ている?

20130321-013407.jpg

な〜んか

すごく似ていると思うなあ。

かわいい。

ちなみに個展は熊本現代美術館で4/14日までみたいです。

カモハラでした。

パンクロックはほとんど聴かなくなったけど、皮のライダースはずっと着てるし、着続けます!

先日猫にオシッコかけられましたが次の日も着ました!

パンクはアティテュード(態度、姿勢)ですからね。

毛全書

Posted on | 3月 17, 2013 | No Comments

外科床屋であり、カツラ師、教区聖職者、学校教師、蹄鉄工、分娩医でもあります。(中略)
美しく成長されたお嬢様には白粉と羽飾りをおつけし、部隊や街区のランプに火を灯します。若き紳士にふさわしい母国語をお教えいたします。
グレゴリオ聖歌をお教えし、名人技で馬に蹄鉄をおつけします。
さらに長靴や短靴をお作りし、オーボエや舞踏をお教えします。(中略)
あらゆる種類の事務用品、家庭用リネン、香料入りパン、磨きブラシ、ネズミ取り、ヒモ、ジャガイモ、西洋ゴボウその他の野菜をお売りします

20130315-174739.jpg

はるか昔の床屋、美容師の祖先は髪を切る以外にも、歯を抜いたり、傷の手当をしていて、外科床屋と名乗っていたらしいです。

これだけでも凄いことですよね!

中には更にツワモノがいて、上のように、もはや何でも屋さんみたいになってる床屋さんもいたみたいです。

それも時がたち毛の手入れ以外できなくなりました。

当初は退屈床屋と呼ばれたそう。

確かになんでもやってしまう何でも屋みたいな床屋のエンターテイメント性からしたら退屈かも…。

何でも屋みたいな床屋が廃止されずに現代まで残っていたらどうなってたかな?
髪を切るのも医者の仕事になってたりして。

あんがい途上国みたいに路上で切るのが一般的になってたりするのかもなあ。

当時みたいに境界線があいまいだと、とんでもないスタイルの美容師いるだろうな。

移動型美容室は絶対ありそう。

髪の毛の売買も自由だったりしたらカツラ業界も変わりそうだし。

なんてくだらない妄想に浸れる本あります。

20130315-174750.jpg

目次凄いです。

毛の毛による毛のための本。

20130315-174803.jpg

とりあえず写真だけでも一見の価値あり。

20130315-174825.jpg

かわいい。

ただ書かれてる文章は髪の毛の色に対する偏見に満ちています。

20130315-174841.jpg

お椀型スタイル。

知的にみえますね。

20130315-174850.jpg

様々な部族、原住民の斬新奇抜なヘアスタイル。

温故知新とは良くいったものではるか昔のスタイルが未来へのヒントになるのです。

20130315-174907.jpg

このとんでもない髪型の中には大量の昆虫や寄生虫がいたそう。
エレガントな女性は一日中、頭を掻きむしっていたとの記述あり。

20130315-174917.jpg

北アラスカのエスキモーの女性。

暖かそう。

理にかなっています。アザラシだとか、肉食中心になると毛深くなるのかもしれません。

20130315-175022.jpg

うって変わって修道士の剃髪のさまざまなスタイル。

はなくまゆうさくを思わせるシュールなタッチがなんともいえません。

まだまだ紹介したいところは沢山あるのですが、なにしろ500ページに及ぶほどボリュームなので、是非gramにて手にとってみてください!

ちなみにこちらの作者のマルタンモネスティエさん。

他にもたくさん著者があるようで。

どれどれ…

食人全書、乳房全書、排泄全書、拷問全書にハエ全書…etc

変態ですね。

カモハラでした。

ちなみに僕は七年前にこの本を購入しましたが、一度も役にたったことはありません。あしからず。

高校を卒業したら

Posted on | 3月 14, 2013 | No Comments

先日、高校を卒業したばかりのナカノくん。

初めてのカラーはひたすらブリーチで
色素を薄くするという苦行でした。

それから薄くパープルをのせます。

白に近く、あまり感情が無さそうな感じに。

20130314-004120.jpg

尖ってます。

20130314-004127.jpg

ちなみに変身前↓

友人達ははたして彼だと気づいてくれるのでしょうか?

今迄どおり接してくれると良いですが。

心配です。

20130314-005011.jpg

春から東京の武蔵野美術大学の写真学科にはいるそうです。

頑張れ!

20130314-195356.jpg

既に素敵な作品を撮ってます。

次に会う時もたくさん刺激をもってきてくれそうですごく楽しみだなあ。

20130314-220255.jpg

20130314-220303.jpg

カモハラでした。

最近カレーうどんに恋してます。

うでん業界の異端児。

カレーうどん。

憧れますよね。

mark borthwick

Posted on | 3月 13, 2013 | No Comments

20130313-194246.jpg

20130313-194259.jpg

20130313-194318.jpg

20130313-194326.jpg

20130313-194335.jpg

20130313-194341.jpg

マークボスウィック。

シンプルでちょっと可笑しい。

ちょっと?なのかな?

素朴で自由で自然で美しい。

なんだろなあ。

小難しい言葉は使いたくない写真なんだよなあ。

似合わないよなあ。

肩の力抜けば?って言われてる気がします。

こんなに心地良いんだから。

って。

彼が監督したMYKITAというメガネのブランドの動画。

春への期待をくすぐります。

http://www.nowness.com/day/2012/4/3/2036/mark-borthwick-x-mykita

カメラ持って散歩にいこうっと。

カモハラでした。

http://markborthwick.com/photography

さくらいろ

Posted on | 3月 11, 2013 | No Comments

20130311-202818.jpg
骨折しているのに
きてくれました 。

だいすきな ひとです !

20130311-202940.jpg
できあがりは こちら。
さくら のようです。

20130311-203002.jpg
ぴんく × みどり
かわいいですね!

20130311-203136.jpg
のばしてた まえがみも
ばっさりきってみました !

20130311-203202.jpg
いつもありがとう .・°・..・°°

みなさん !
春の髪にさせてください◎

おまちしております!

またぎ

Posted on | 3月 9, 2013 | No Comments

えっへんカット

くるりんカット

ジョコジョコカット

ぽっちりカット

もくもくカット

20130309-105321.jpg

はっぱカット

にょろりんカット

みかづきカット

どんぐりカット

独創的なヒゲスタイルが登場する。
おひげやチョボチッチ。

素敵な絵本です。

でも僕はほとんどヒゲが生えません。
頑張って生やしてもお客さんに、

「口になにかついてますよ(親切)」

「カビが生えてるみたいですね(悪意)」

と何度も悲しい思いをしました。

20130309-105331.jpg

こんな立派なヒゲが欲しい。

20130309-105343.jpg

こんな大根の輪切りみたいな人にもヒゲが。

20130309-105356.jpg

この人なんかヒゲの中で猫を飼ってます。
やりすぎ!

20130309-105404.jpg

ん?これはヒゲに似ている。

ツノゴマという植物です。

20130309-105412.jpg

威厳があるようにみえなくもない。

えっへん!

束の間の気休めです。

20130309-105418.jpg

トイレに行ったらこんな奴にもヒゲが…。

20130309-133945.jpg

おまけ 1895年頃に流行したヒゲ。

おしゃれな時代です。当時の方のヒゲに対する情熱が、様々なヒゲスタイルからみてとれます。

ちなみに5番のスタイルは、その名も
「ハエ」。

カモハラでした。

ケントデリ・カット

Posted on | 3月 3, 2013 | No Comments

マタギがストレッチをしていたのでなんとなく写真をとってみたら

20130303-195801.jpg

偶然通りかかった渡邉が真似してストレッチ。

20130303-195809.jpg

おちゃめなお年頃。

55歳。

ちなみに今日はケントデリカットさんの誕生日だそうですよ。
おめでとうございます。

20130303-200914.jpg

カモハラでした。僕は最近髪を適当に括っただけの髪型なので、もたいまさこさんに似てると評判です。
やったね!

弥生

Posted on | 3月 3, 2013 | No Comments

由来は、草木がいよいよ生い茂る月から。。。

DSC07973

DSC07977

春、近し。

もうすぐそばまで。。。

model…..kamohara

make,,,,photo,,,,noburyu

 

  • カテゴリー

  • アーカイブ