Hair Design Gram

福岡・博多 古門戸町 美容室 グラム

モンゴル

Posted on | 3月 11, 2014 | No Comments

モンゴル伊藤

 

20140307-143015.jpg

 

モンゴル雨水(gramのスタッフです。現地の方ではありません。)

20140307-143035.jpg

 

 

 

オルドス家(オルドスアイリ)。

住吉通りのサットンホテルの裏にあるモンゴル料理屋。

雨水といろんな国の料理が食べたいですねー。

という話が世界各地の文化を、食を通して学ぼうじゃないか。と発展し、

まずはモンゴルにしよう!

ということでやって来ました。

 

伊藤は暇そうだったのと美味しそうにご飯を食べる才能に抜群に長けているので誘いました。

 

20140307-143056.jpg

 

ラム肉の塩ゆで。

20140307-143106.jpg

 

パイ生地のようなもので炒めた肉をつつんだ餃子のような肉まんのような。

ミートパイかな。

と、スペアリブ。

もちろん羊。

20140307-143115.jpg

 

 

これなんだっけな。焼うどんに近いなにか。美味しかったな。

島根県(だったかな…)にもこれにかなり酷似した料理があるそう。

他にもラムの串焼きとか、チーズ焼き(蜂蜜がかかってて絶品。)も食べました。

もちろんメニューにはサラダなんかもあるんだけど元々モンゴルでは野菜はジャガイモくらいしか採れなかった

みたいで、他のもので栄養を補っているんだろうけど、土地にあった食のあり方、元来遊牧の民なので保存食との付き合い方なんかも面白そう。

ちなみにジンギスカン鍋は日本の郷土料理だそうです。

お酒は馬乳酒というマッコリの元になったといわれる飲み物が飲んでみたかったけれど(お酒といっても度数は低く赤ん坊も飲むみたい)、最近はあまり日本に入ってこないみたいなのでアイスコーヒーにウォッカがはいったものを飲みました。これは飲みやすくて危険。

ワインと乳をミックスさせたものもたまにあるらしく激しく興味をそそられたのだけどその日は無くて断念。

20140307-143135.jpg

看板娘のさくら。

店に入った瞬間から以上なテンションで魚の真似やら鳥の真似を休みなく繰り広げ

日本とモンゴルの距離を一気に縮めてくれる人懐こい友好大使。

 

 

20140307-143150.jpg

 

二時間以上店にいたけれど、さくらのおかげで笑いっぱなし。

20140307-143216.jpg

 

ひたすら踊る。走る。叫ぶー!

20140307-143236.jpg

 

馬頭琴も飾ってあります。

「スーホの白い馬」という物語読んだ事ありますか?

モンゴルの羊飼いの少年スーホと白馬のおはなし。

亡くなった馬が夢にでてきて「わたしの骨や皮やすじを使って楽器をつくりなさい。

そうすればいつまでもそばにいることができます」

といい、馬頭琴が生まれたという逸話です。

20140307-145002.jpg

 

ご主人と奥さんとさくら。

奥さんは日本がながいのでたくさんモンゴルの事を話してくれました。

居心地良すぎてそのまま寝てしまいたいと全員が思っていたことが判明。

 

20140307-145154.jpg

 

雨水は完全にモンゴルの方ですね。

お客さんに写真をみせたら、観光用のハリボテだと勘違いされてました。

名前をチャー・ハーンとかアッ・ハーンとかに改名したらどうでしょう。

 

 

kamohara

 

宵の

Posted on | 1月 25, 2014 | No Comments

20140125-204724.jpg

 

今宵も綺麗ですね。

月?

いいえ

晩白柚(バンペイユ)。

台灣伴手禮

Posted on | 1月 7, 2014 | No Comments

20140107-160451.jpg

 

信龍から台湾土産を もらいました。

鯖の缶詰。

齢400はゆうに超えているであろう味のある老人が微笑ましい。

ほんとは釣り竿を使わずとも念力で一帯の魚を引揚げることができるのですが、

魚との駆け引きが楽しみだそう。

この絵だとわかりづらいですが30cmくらい宙に浮いてます。

 

 

20140107-160506.jpg

 

活きの良い鯖を使ってそう。

荒ぶる海流と戯れるかのような秀逸な作画。

 

 

20140107-160520.jpg

表示の左のマークはリサイクルマークでしょうか。

日本のそれと比べると、アルミ、スチールなどの表記が無い分デザインがシンプルで素敵。

20140107-160756.jpg

蕃茄汁鯖魚 蕃茄はトマトの意味。

この絵ではミニトマトが描かれていますが実際はトマトソース。

食品偽造の闇は台湾でも根深そうです。

20140109-133548.jpg

味はなかなか美味しかったです。鯖のトマト煮の缶詰はあまり見かけない気がするので、

しょうがなく職場の同僚に義理であげるお土産にはちょうど良いのではないでしょうか。

運がよければblogのネタにもしてもらえると思います。

 

 

20140107-160602.jpg

 

これは先日悪徳家のバットさんがふるまってくれた年明け(?)そば。

あっさりしててとても美味しかったです。

20140107-160622.jpg

最近お気に入りなのはお客さんにいただいた生姜チップス。

冷え性の僕にはとてもありがたく、ポリポリ頂いてます。

これがなかなか生姜の辛さというのかピリっとするのですが段々とクセになります。

今では生姜とあなたの事を考えるだけで体が温まっていくのが実感できます。

 

 

 

kamohara

覇薇可否道

Posted on | 1月 4, 2014 | No Comments

20140103-092606.jpg

覇薇可否道(ハラコーヒードウ)の厚焼きタマゴサンド。

佐賀玉屋の京風ラーメン、カントリーのキノコスープ、みかわやうどんの鍋焼き。
小僧寿司。

天然パーマ鳥の巣少年が愛した店はことごとく無くなっていくなか、当時と変わらず営業しておりました。

北川副小学校の前の店舗は無くなっていたけれど。

薄暗い店内にステンドグラスから光差し込む美しい珈琲屋です。

20140103-092620.jpg

20140104-221723.jpg

20140104-221741.jpg

 

 

kamohara

 

カレー

Posted on | 12月 19, 2013 | No Comments

20131219-135718.jpg

 

全8名のスタッフの昼食用にと、カレーを仕込んでいます。

何故か50、60人前以上の量ができそうです。

年内には食べ終われるように頑張ります。

具はもちろん、先日頂いた野菜たち。

とゆで卵。

冬野菜

Posted on | 12月 12, 2013 | No Comments

20131212-104903.jpg

 

農家をされてるお客さん一家から新鮮な野菜が送られてきました。

子供一人がまるまるはいりそうな段ボールに。

白菜、キャベツに大根、カブ、さつまいも。

美味しそうな粕漬け。

 

いつもありがとうございます。

gramの皆で暖かい料理にしていただきます。

年末乗り切るエネルギー源。

gramの冬は冷えますから…

体の中から暖めます。

 

20131212-104917.jpg

 

ひるげ

Posted on | 11月 7, 2013 | No Comments

20131107-173113.jpg

マイさんがつくってくれたあさりのお吸い物。
ごちそうさまでした。

料理の鉄人(見かけ倒し編)

Posted on | 9月 7, 2013 | No Comments

昨日はマタギの誕生日でした。

なのでマタギの大好きな炭水化物パーティーでした。

 

20130907-123603.jpg

 

今坂の「たこ焼き たこ坂」

20130907-123610.jpg

雨水の「お好み焼き あま」

20130907-123619.jpg

 

今坂はコック帽、雨水はねじり鉢巻!

気合いがはいっています。

さてお味はいかがでしょうか…?

20130907-123625.jpg

 

不味い…

 

それもそのはず、今坂は奇をてらってか、あろうことかキャベツ無しのたこ焼きで、勝負したものの、ただの腑抜けた回転焼きのような味に。

雨水のお好み焼きは、表面はコゲコゲ、中は生!

まったく火が通っていませんでした。

 

誕生日のマタギが可哀想だな…

と思っていると、炭水化物ならなんでも良いのか、美味しそうに食べていました!

よかった!

 

20130907-123639.jpg

 

26歳になりました。

炭水化物以外も摂りましょうね。

アルゼンチンかぶれ2

Posted on | 7月 17, 2013 | No Comments

先日、少し背伸びをしたような気分でADMANのコンサートへ。
ピアノ・ヴァイオリン・チェロの三重奏。
大規模なオーケストラで演奏されるようなクラシックや、タンゴの名曲を正当かつユニークな演奏で堪能させていただきました。

20130717-112248.jpg

特に今回はピアソラの曲が多く演奏されたので、最近のアルゼンチン熱に拍車がかかりそう。

普段様々な音楽に触れているつもりではあるけれど、生で聴く機会が少ない楽器はまだまだたくさんあって、視覚と聴覚が連動して感じれると、より一音が鮮明に伝わると再確認。

素晴らしい体験でした。

カモハラ

エジプト塩

Posted on | 6月 30, 2013 | No Comments

巷で話題のエジプト塩。

おかっぱの女の子が目印。

20130625-174146.jpg

焼き野菜に揚げ野菜、蒸し野菜に生野菜。
さらには浅漬けにも。

シンプルな調理に一振りするだけで劇的な変化が楽しめます。

豆腐に薬味とオリーブオイルにエジプト塩なんてことも。

20130625-174157.jpg

天然塩にクミン、コリアンダー、白ごま、アーモンド、ピスタチオ。

以前このブログでも紹介した、あさりそばと牛そばが抜群に美味しい
「つどい」
でビールを注文した時にアテとして出てきたのがこれでした。

塩をつまみながら日本酒はたまにやるのですが、エジプト塩にビールの組み合わせもかなりお酒がすすみます。

今回はエジプト塩を使って、マッシュポテトをつくってみました。

潰したジャガイモに牛乳とエジプト塩。

シンプルかつスパイシー。

ツナを混ぜても美味しかったです。

20130628-115843.jpg

寝起きに舐めるとピリッと気合がはいるような気もします。

もっと詳しく知りたい方は

たかはしよしこ さん

のサイトまで〜。

カモハラ

« go backkeep looking »
  • カテゴリー

  • アーカイブ