Hair Design Gram

福岡・博多 古門戸町 美容室 グラム

エスプレッソシフォン

Posted on | 1月 24, 2017 | No Comments


リトルハニー古門戸スタンド

人気の生クリームたっぷりのエスプレッソシフォンケーキです

甘すぎないので生クリームが苦手な伊藤もにっこり。

八百屋ガブリエル

Posted on | 10月 29, 2016 | No Comments

gramの目の前に八百屋ができました。

色とりどりの新鮮な野菜に果物。

美しい女性。

 

美しいバラ。

 

美しい親子。

ガブリエル。

あ、八百屋さんの名前です。

ガブリエル。

是非立ち寄ってみてください。

美しい八百屋です。

タイ バンコク 2

Posted on | 8月 26, 2016 | No Comments

タイにはタイ料理しかない。
とおもっていましたがそんなことはありませんでいした。

イスラムの人の街、インドの人の街、中国に人の街などがあり

本当にいろんな料理がありました。
紙に包んで持ち帰ったカオマンガイやマンゴーご飯

鶏足が丸ごと入ったヌードルカレー、ソムタム、

手で食べたもち米、味の薄いグレープフルーツ、30円の焼き鳥やウインナー

ざくろのジュース、ココナッツジュース、ジョーク(お粥)
どれも恋しい気分です。

ああ、またたべたい。

IMG_3377.JPG

IMG_3529-0.jpg

IMG_3455.JPG

IMG_3531.JPG

IMG_3545.JPG

IMG_3615.JPG

IMG_3631.JPG

IMG_3629.JPG

安くて美味しいなんて天国でした。

伊藤亜沙美

オイルサーディンサンド

Posted on | 7月 19, 2016 | No Comments

リトルハニーコーヒー古門戸スタンド

オイルサーディンサンド

300yen

いとだパンのバゲット

スモークオイルサーディーンとクリームチーズ

バジルペーストにレモン

大好評の新作です。

是非!

野菜姉妹

Posted on | 12月 14, 2014 | No Comments

 

 

IMG_3630.JPG

大根よりたくましくとてもとても可愛い笑顔を持つ姉妹。

姉の薫ちゃん(右)と妹の朋加(左)ちゃん。

この日は自分たちで収穫した冬野菜をたんまりとおすそ分けに来てくれました。

グラムの大きなソファが埋まるかのように大量の大根、白菜、さつまいも、カリフラワー、人参、ブロッコリー、九条ネギなどなど。

生命力溢れる少し早めのクリスマスプレゼント(お歳暮かな?)に食いしん坊なスタッフ たちの心踊ります。

数年前から幾度も頂いてきた平田家渾身の野菜たちはどれも甘くて、普段生野菜をそれほど食べない僕も気づけば生でむしゃむしゃとほうばるものばかり。

 

 

 

IMG_3629.JPG

 

大根の部位による甘さの違いを熱心に説明する妹の朋加ちゃん。

IMG_3628.JPG

 

頂いた野菜たちをシチューに。

あっというまに無くなりました。

結構たくさんつくったはずなんだけどな。

IMG_3631.JPG

 

普段家で料理をしなくなったせいかgramの二階でたまに料理をつくると凄く勉強になる。

たいしたものはつくれないけど食材の特徴や味や香り。

普段なにげなく食べているものも、すこし気にしてみようと思います。

よりよく味わう。

スマホを見ながら昼食をとっている自分に自戒をこめて!

 

gram 蒲原 弘典

 

g design travel nagasaki

Posted on | 11月 5, 2014 | No Comments

IMG_3253.JPG

 

11月の2日.3日とお休みを頂いて皆で長崎にいってきました。

社員旅行という言葉がいまいち馴染まない集まり。

実に3年ぶりくらい。

前回は山口の角島で海水浴&キャンプ。

僕(蒲原)が二度海で溺れて死にかけ。

その前の高知では

選んだキャンプ場がラブホテルと墓場の間に挟まれた、生死の境のようなロケーション。

無理をいって道の駅の裏で野宿。

今回は山小屋。

初めて室内で寝れそう。

金田一少年の事件簿にでてきそうな雰囲気なのが少し気になる。

 

IMG_3271.JPG

 

IMG_3273.JPG

 

出発。

IMG_3270.JPG

IMG_3272.JPG

 

本当に良い天気。緑を眺めるだけでこんなに心に迫るものがあるのは何故。

IMG_3280.JPG

 

カマキリ先輩。地元じゃ負け知らず。

IMG_3269.JPG

 

IMG_3275.JPG

 

道の駅。

喧噪のなさが心地よくて。

 

IMG_3276.JPG

 

まるでジブリ映画にでてきそうなパン。枕によさそうなもちもち感。

IMG_3274.JPG

 

こんな天気にこの椅子に座って静かに余生が終えれたら。

ってまだ早いけど。

死に方から生き方を考えたり。

 

IMG_3284.JPG

と、ここからはお世話になったキャンプ場の広大な敷地内。

何故か歩いてるだけで笑い出す伊藤、椎葉、雨水そして僕(眼鏡かけてない組)。

大麻か阿片かなんか舞っているのではないかと思うほど変なテンションで散策した。

IMG_3286.JPG

!!!!!!!

巨大な吊り橋が出現。

高所恐怖症なので困った。

結局田植え中腰スタイルで無事わたりきる。

 

農家の息子でよがっだー。

 

橋を渡り、山段を上ると見渡す限りの大草原。

皆一様に寝転がる。

IMG_3285.JPG

 

IMG_3277.JPG

 

 

巨大な岩の上から遠くを見渡す右から、猿、犬、キジ。

 

桃太郎は高所恐怖症なので下で待機。

思い思いに景色を楽しんだあとはバーベキュー。

 

 

 

IMG_3278.JPG

 

 

道の駅で買った新鮮な食材が並ぶ。

牡蠣はバターを溶かしてみたり白ワインをとじこめてみたり美味しく頂くための工夫をあれこれ。

旬のさんまや、リンゴ、焼き芋など焼けるものならなんでもござれ状態。

お酒もビールに始まり、ワインを食材にあわせて赤と白を選びわけて。

IMG_3282.JPG

 

 

IMG_3292.JPG

 

バーベキューソースの必要がない。

味そのものを堪能。

IMG_3291.JPG

 

この後のことは記憶にございません。

朝ドラで話題になっている竹鶴ウイスキーにまんまと。

ただただずっと笑っていたような。

 

gram 蒲原 弘典

 

g design travel nagasaki 2

Posted on | 11月 5, 2014 | No Comments

IMG_3260.JPG

昨晩の酔いがまったく覚めないまま、カメラをもちだし早朝の散歩。

 

IMG_3283.JPG

 

ちょうど朝日がのぼりかける時間帯。

影と光源の比率がじわりと反転していく。

IMG_3264.JPG

 

ある光

 

 

 

 

IMG_3302.JPG

僕の心は震え

IMG_3301.JPG

僕の心は震え 熱情がはねっかえる

IMG_3262-0.JPG

 

吊り橋からの眺め

 

IMG_3287.JPG

 

早朝の高原は空気がシンとしていて。

椎葉と、美しさについて話した。

ような気はするけど内容はあまり覚えていない…

IMG_3300.JPG

IMG_3266.JPG

山小屋に戻って食事。

IMG_3259.JPG

 

IMG_3258.JPG

至福の一杯

IMG_3257.JPG

 

至高の定番

IMG_3250.JPG

 

IMG_3293.JPG

 

 

IMG_3248.JPG

テオ・ヤンセン展。

 

IMG_3254.JPG

芸術作品に呑み込まれる伊藤。(テオ ヤンセン作品ではない)

 

IMG_3249.JPG

 

 

この複雑な骨組みの作品がテオヤンセンのストランド(砂丘)ビースト(生物)。

テオヤンセンの創造の中に生きる。砂丘で生活するまったくもって新しい生物であり(ロマン)

自然の風によって歩行するようプログラミング、造形された(物理)

小学校の自由研究を本気で追求したような作品だと思った。

 

以前大分で行われた展覧会の図録だけをみても、あまり気にも留めていなかった彼の作品を

実際に美術館に観に行くと、作品そのものの大きさや複雑さにまず驚かされる。

ただその見た目の驚きが落ち着いて、ふと周りの観覧者を観察してみると、大きく二つに分かれるように感じた。

 

それがロマンと物理。

僕は前者。展示の最後の方に二日酔いのためかなりうろ覚えだけど、「僕は本当はこのストランドビーストが自ら新しい生命をつくりあげ、永遠に生き続ける事を望む。けれどそれはかないそうもないけれど、多くの人にこうして触れて心のなかに永遠に残ってほしい」というような文章がある。

かなりのロマンチストだと思う。

馬鹿である。

童話だったり漫画で変な発明ばかりしてるおじさんそのもの。

好きである。

実際に砂丘ではないが、ビーストを動かすデモンストレーションがあって、美術館の学芸員の方が

説明されるとき、「この子たちは〜」「とても愛らしい仕草が」なんてまるで命があるかのような話し方をしていて

それを仕事としてとらえてやっているのか、本当の愛情でとらえているのかはわからなかった。

前提として生物である。という空気。

これは例えば痴呆症の老人に近い。

もちろん馬鹿にしているのではない。

痴呆症になった老人には今世間一般の人が感知している現実とは違う現実が存在しているのだ。

 

それと同じようにテオヤンセンには人々と違う世界があって、彼の中ではチューブの総合体、ベルギーの家庭ではおなじみのそのチューブから

なる全く新しい生命体が浜辺を居場所として幸せに生きる。きっと他の生き物の生態系なども壊すことなく。

 

そのどちらも美しい。

 

 

後者の物理なんかは、造形物が技術者、開発者の手によってどう動くか、動かすかというのは興味深いだろうし、

これまでの軌跡をざっとみても試行錯誤がとてつもなく伝わってくる。

のしのし歩く! テオ・ヤンセンのビースト機構

こんなページもあるくらいメカ好きなどにはたまらないのだろう。

 

勝手に断定的に分けたけれどいろんな捉え方ができるアーティストだなと思った。

僕がみたデモンストレーションには車椅子の方が見に来られていて。

空気や風で実際生きてるかのように歩くんです。

その方はもしかしたらその姿に物理の未来に希望を見いだしたかもしれない。

この先この芸術作品の先に新しい義足の形が生まれるかもしれない。とか。(車いすは素晴らしいものだと思います)

 

なんだかいろんな事を感じたなあ。

 

あ、この下の動画凄く面白いです。

天才と馬鹿は紙一重ってやつ。

テオ・ヤンセン:新たな生物の創造

http://www.ted.com/talks/theo_jansen_creates_new_creatures?language=ja

 

 

IMG_3243.JPG

 

 

 

IMG_3246.JPGIMG_3252.JPG

IMG_3240.JPG

 

 

長崎県立美術館は二度目だけど本当に良い空間。

芸術を固く見せない感じがあるなあ。

海の近くのロケーションもいいのかな。

 

 

IMG_3245.JPG

 

 

 

IMG_3241.JPG

 

IMG_3235.JPG

 

 

 

 

IMG_3234.JPG

IMG_3244.JPG

IMG_3238.JPG

 

タヒチにも行ってきました。

IMG_3242.JPG

 

カフェでまったり。

IMG_3247.JPG

 

IMG_3239.JPG

IMG_3237.JPG

 

 

光の七分丈カーディガン

 

IMG_3236.JPG

 

 

皆さん良い旅を。

gram  蒲原 弘典

 

 

 

 

 

夏野菜をいただきました。

Posted on | 7月 27, 2014 | No Comments

20140727-195857-71937345.jpg

玉ねぎ、じゃがいも、きゅうり、なす、ししとう、いんげん、ピーマン、トマト。 今年もたくさんの夏野菜をいただきました。 もりもり食べます!

いろとりどり。

野菜の色気を感じます。

 

蒲原弘典

キタ

Posted on | 5月 21, 2014 | No Comments

20140521-000048.jpg

20140521-000102.jpg

20140521-000112.jpg

気持ちの良い季節がキタ!!!!!

愛し愛されて生きるのさ

Posted on | 5月 11, 2014 | No Comments

今年もこどもの日にまた一つ年を重ねる事ができました。

当日のディナーはブラジル料理を食べにいきました。

 

一人で。

 

今流行のぼっち飯というやつです。

バースデーぼっち。

知り合いの店に一人で呑みに行こうかとも考えたのですが、

facebookなどで誕生日であることがわかっている人が一人で呑みに来た時のきまずさは尋常ではないだろうな、と思い断念しました。

 

そんなぼっちな僕ですが、先日家族ぐるみで来店してくださるお客様からなんとも嬉しいプレゼントをいただきました。

 

なんと手作りのタコライス!具材も丁寧に小分けしてくれていて、眺めているのもかわいくて、食べるのがもったいないくらいでした。

あまりに良い匂いがするもんだからすぐ食べましたけど。

写真撮ってる間も、早く食べてえなあコンチクショー!と思いながらシャッターを押していました。

20140511-224134.jpg

タコ。蛸ではありません。

イタ飯をずっと炒めた飯だと信じて疑わなかった僕もタコライスが蛸ライスでないことくらい知っています。

20140511-224206.jpg

 

チーズ。はいチーズ!といって撮りました。

20140511-224148.jpg

 

レタス。鮮度に痺レタッス。

 

20140511-224215.jpg

 

トマト。トマト食べるのはちょっトマト(ちょっと待とう)

待ちません。

20140511-224227.jpg

 

目玉焼き。このピッタリのサイズ感。

20140511-224238.jpg

 

 

タコにチーズをのせ、少しチンして具材をのせて完成!

僕が何も考えず全ての具材をのせた上でチンする可能性を危惧してか、ご丁寧に順序が書かれた紙も同封されていました。

このうえないくらい幸せでした。

世界一のタコライスです。

20140511-224248.jpg

 

手塩にかけて育てたマリーゴールドもいただきました。

花言葉は生命の輝き。

背中を押されている感じがするなあ。

美しい。

20140511-224259.jpg

 

たくさんの光を浴びてます。ありがとうございます。

20140511-224307.jpg

 

P.S

最近はオザケンを家で熱唱しています。

天気が良すぎる日は朝掃除の時間に歌っていることもあるのですが、

他のスタッフは聴こえないふりをしてくれています。

良い職場です。

 

gram 蒲原

 

keep looking »
  • 年内は12/31まで営業いたします。

    1/1〜1/3をお休みお休みさせて頂きます。

    尚、12/25(月)は営業いたします。

    よろしくお願いします。

  • カテゴリー

  • アーカイブ